2014年01月20日

新の健康法49

新の健康法49





人間は、毎日同じ状態で朝目が覚めるとは保障されていません。



朝目が覚めたら、半身痺れていて中風になっている事も起こり得ます。


私は2年前の12月23日の朝目覚めたら左半身が痺れていて
どうしたのかなとその時思いました。


それでも中風になったとは、分からず暫くすればしびれは取れるだろう
と思っていましたが、一向に取れません。


そういえば、顔も少し痺れているし、足も痺れているので
ああ中風かと分かった訳です。


それからは、歩くのも人混みでは、思う様に人をよける事が出来ず
苦労しました。


それも2年経つと殆ど人混みでも自分が避けて通れるようになり
まあまあの生活が営めるようになりました。


寒い所では、体が重くなるのでどうしても暖かい所が良いですね。


健康法を説いている本人が病気になるとは全く説得力がなくなるので
暫く投稿を控えていましたが、また再開の予定です。


皆さん、毎日が平凡に変化無く過ごせる事がいかに大切か
中風になって初めて分かりましたのでこれからの記事にご期待ください。


それにしても、中風の予防は、毎朝コップ1杯の水で防げますので
実行する事をお勧めします。


深酒した夜は寝る前にコップ1杯の水も忘れずに。

この水は、吸収の良い水を飲むとさらに効果的です。

定期的な運動が不足すると

人体は、定期的に体の全体を動かす事で150年は使えるように
出来ています。

その場所に行きさえすれば自動的に運動が出来る事が、
習慣化するのに最も抵抗の無い方法です。

これらを考えると、リビトは始めカウンセリングを受けて
専門家が、運動の計画をして指導してくれるプライベートトレーニングジム
として、計画された事も理解できます。

アメリカでは現在、プライベートトレーニングジムが盛んなのは
会社が肥満体の社員を雇うリスクを回避していることです。

リビトは、全国にジムが有りますが特に名古屋では、広く
プライベートスペースでのトレーニングも出来、気楽に仲間同士
夫婦でトレーニングが出来るのも魅力ですね。

名古屋地方の方は朗報ですね。



posted by あせあん at 07:56| 体各部の健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。