2014年01月03日

真の健康法48

真の健康法48



心の健康法

心が健康であって初めて体が健康になれるのが人間です。


では心の健康は、どうしたら保てるのでしょうか?

喜、怒、哀、楽、恐、妬 の感情を我慢する事無く
満弁に表し、心を一つの感情に長く留めて置かない事で
達成できると漢方では言っています。

丁度子供の様な状態なのかもしれません。

社会人はどうしても感情を抑えて行動しなければならず
その分、心の健康には良くないのでしょう。

出来るとすれば、長く1つの感情に留まらないように
努力する事だけのようです。

嬉しくて天国に上る気分でも奢らず
どんなに怒っても、他人を変える事は出来ませんから
怒るのはほどほどに、悲しみは時間が癒してくれると
悲しみは、直ぐに置いておくこと。
楽しい事は長く続かず、恐怖は去れば笑い話に
他人を妬んでも自分に得する事は事は全くありません。


全て、自然体で受け入れてあまり拘らない生活を
送れば、心の健康を維持出来るのではないでしょうか。

定期的な運動が不足すると

人体は、定期的に体の全体を動かす事で150年は使えるように
出来ています。

その場所に行きさえすれば自動的に運動が出来る事が、
習慣化するのに最も抵抗の無い方法です。

これらを考えると、リビトは始めカウンセリングを受けて
専門家が、運動の計画をして指導してくれるプライベートトレーニングジム
として、計画された事も理解できます。

アメリカでは現在、プライベートトレーニングジムが盛んなのは
会社が肥満体の社員を雇うリスクを回避していることです。

リビトは、全国にジムが有りますが特に名古屋では、広く
プライベートスペースでのトレーニングも出来、気楽に仲間同士
夫婦でトレーニングが出来るのも魅力ですね。

名古屋地方の方は朗報ですね。



posted by あせあん at 14:03| 体各部の健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。