2013年12月29日

真の健康法46

真の健康法46



心と健康2

前回の続きです。

心の働きが健康に与える影響は、いろいろな
実験で証明されています。
例えば
がんに効く特効薬と説明して、集まった半数に
特効薬を与え、残りの半分はビタミン剤等を与えると
ビタミン剤を飲んだ人の中にも、薬が効いて
症状が快方に向かう人が出てきます。

新薬の研究では、必ずこの実験が行われて
薬の効果を実証しているようです。

これは、心が体に影響して快方に向かわせて
いるのではないでしょうか。

強い心にする為の訓練法

1、毎日、口を横に引き笑顔を作る様にする。

2、溜息が出たら、うれしい、楽しい、ありがとう
  と呪文を唱える。
  
3、どんな時、どんなものにも ありがとう と言う。

4、ハウツーものを寄せ付けない。

5、未来を心配しないで、1日1日を精一杯生きる。

6、無償の愛を全てのものに贈るにはどうしたら良いか
  考える。
  
7、自分を信じ、好きになる。


この様に、毎日過ごすと、心が強くなるのは、
古今東西の賢者が説いている方法を、私なりに
解釈した結果です。

確かに、心を強く、健康にする方法は
余り見かけませんね。

一番大切な健康法ではありますが、
難しいのと、実行の効果が直ぐに出ない為
又、説明が難しい為に、避けている様な
感じがします。

私の説明では、不十分な所は、
下記の本を御参照ください。
1、小林正観氏の著書
2、中村天風氏の関係著書
3、ダイアー氏の著書

これらの本は、健康になる為の多くの力を
与えてくれる著書でもあり、又幸せに生きる
為の著書でもあります。

定期的な運動が不足すると

人体は、定期的に体の全体を動かす事で150年は使えるように
出来ています。

その場所に行きさえすれば自動的に運動が出来る事が、
習慣化するのに最も抵抗の無い方法です。

これらを考えると、リビトは始めカウンセリングを受けて
専門家が、運動の計画をして指導してくれるプライベートトレーニングジム
として、計画された事も理解できます。

アメリカでは現在、プライベートトレーニングジムが盛んなのは
会社が肥満体の社員を雇うリスクを回避していることです。

リビトは、全国にジムが有りますが特に名古屋では、広く
プライベートスペースでのトレーニングも出来、気楽に仲間同士
夫婦でトレーニングが出来るのも魅力ですね。

名古屋地方の方は朗報ですね。



posted by あせあん at 00:41| 体各部の健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。