2013年11月18日

真の健康法38

真の健康法38




海外出張、在住者の健康法


日本と違って海外では、毎日の生活でもストレスが有ります。

言葉の問題、文化、習慣の違いから来る違和感は、立派な

ストレスになります。

その為には、疲れを残さない、食べ物に注意する の  2点は特に注意しなければ

成らないようです。

私は18年日本より衛生的でない アジア に暮らしていますが、

今まで、食べ物には注意していました。お陰で病気にならず健康に生活して

います。


食べ物に注意すると言っても、現地の食べ物は何でも食べかつ飲んできました。


注意する点は、酸っぱくない食べ物が少しでも酸っぱく感じられたら

必ず、口から吐き出していました。


人間は、胃腸をこわすと気力が低下して、体力が低下し他の病気にも

掛かり易くなります。当然ストレスにも弱くなり病気になります。


こうならない為に、毎日寝る前に 金魚運動を機械でやっています。

中国では、金魚運動の機械が260元で手に入り機械で毎日運動しています。


ベッドの上で15分機械に足を乗せて全身を揺らしていると、眠くなり

とても、気持ちが良く胃腸の調子が悪くなると起こる背中の凝りにも

効果があり、快調に過ごす事が出来ます。


日本では、医療用器具として5,6万で売っています。


この金魚運動の機械は、終わった後2分間じっとしているのがみそです。

定期的な運動が不足すると

人体は、定期的に体の全体を動かす事で150年は使えるように
出来ています。

その場所に行きさえすれば自動的に運動が出来る事が、
習慣化するのに最も抵抗の無い方法です。

これらを考えると、リビトは始めカウンセリングを受けて
専門家が、運動の計画をして指導してくれるプライベートトレーニングジム
として、計画された事も理解できます。

アメリカでは現在、プライベートトレーニングジムが盛んなのは
会社が肥満体の社員を雇うリスクを回避していることです。

リビトは、全国にジムが有りますが特に名古屋では、広く
プライベートスペースでのトレーニングも出来、気楽に仲間同士
夫婦でトレーニングが出来るのも魅力ですね。

名古屋地方の方は朗報ですね。



posted by あせあん at 08:13| 体各部の健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。