2013年11月10日

真の健康法36

真の健康法36




主婦の健康法


家庭に居て、或いは職場と家庭を掛け持ちして頑張る主婦は、どうしても

時間が無く、体の変調を見過ごしがちになります。

家族の健康には、気を遣っても自分の健康には無頓着で、症状が酷くなってから

初めて、注意を向ける傾向にあるようです。


CONTENTS
1,主婦が注意する健康維持について
2,健康維持のお勧め運動
3,あとがき


健康状態は、体のバランスがとれている状態ですが、このバランスを

どう維持するか とは 手の指で上半身足の指で下半身の状態を

検査します。

1,まず、手の指が90度外側に曲がるかどうか
2,曲げてみて、攣るような痛みがないか
3,足の指を手で持ち両側に開く
4,足の指がそれぞれ意志で動かせるか
5,足首が30度まで反り返るか


以上が出来にくい時には、疲労が溜まっていますので、是非以前紹介した

手、足の運動を実行して、疲労を取り除いておいてください、

そうしておけば、痛くなってから慌てて医療に罹らずに済みますし

手遅れなどにはなりません。


最後までお読み頂き有難う御座いました。


老いは、足からやって来ます、十分に気をつけて運動不足から

足が弱る事がないように心掛けたいですね。

定期的な運動が不足すると

人体は、定期的に体の全体を動かす事で150年は使えるように
出来ています。

その場所に行きさえすれば自動的に運動が出来る事が、
習慣化するのに最も抵抗の無い方法です。

これらを考えると、リビトは始めカウンセリングを受けて
専門家が、運動の計画をして指導してくれるプライベートトレーニングジム
として、計画された事も理解できます。

アメリカでは現在、プライベートトレーニングジムが盛んなのは
会社が肥満体の社員を雇うリスクを回避していることです。

リビトは、全国にジムが有りますが特に名古屋では、広く
プライベートスペースでのトレーニングも出来、気楽に仲間同士
夫婦でトレーニングが出来るのも魅力ですね。

名古屋地方の方は朗報ですね。



posted by あせあん at 15:54| 体各部の健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。