2013年11月09日

真の健康法35

真の健康法35




車を仕事で運転する人の健康法


人間は、車に乗るとどうしても歩く事が少なくなります。

これは、人情でどうしても避けられませんし忙しい現代は、時間に追われて

どうしても、てくてく歩くのは、精神的に出来にくいようです。


CONTENTS
1,車を多用する人の健康に注意する点
2,お勧め運動
3,あとがき


車を運転しますと、必ず足が運動不足になり足の筋肉が劣化してきます

ので、少しの時間でも速歩を心掛けると運動不足を補えます。

その他運動器具を使うのも良いでしょう。


運動方法は、

以前に紹介した足の運動
必ず1日1回20分以上速歩で歩幅を大きく取り歩く。


この2点を心掛けて頂ければ結構です。


老いは、足からやって来ます、十分に気をつけて運動不足から

足が弱る事がないように心掛けたいですね。

定期的な運動が不足すると

人体は、定期的に体の全体を動かす事で150年は使えるように
出来ています。

その場所に行きさえすれば自動的に運動が出来る事が、
習慣化するのに最も抵抗の無い方法です。

これらを考えると、リビトは始めカウンセリングを受けて
専門家が、運動の計画をして指導してくれるプライベートトレーニングジム
として、計画された事も理解できます。

アメリカでは現在、プライベートトレーニングジムが盛んなのは
会社が肥満体の社員を雇うリスクを回避していることです。

リビトは、全国にジムが有りますが特に名古屋では、広く
プライベートスペースでのトレーニングも出来、気楽に仲間同士
夫婦でトレーニングが出来るのも魅力ですね。

名古屋地方の方は朗報ですね。



posted by あせあん at 02:41| 体各部の健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。