2013年10月25日

真の健康法32

真の健康法32





今回は、老人の健康法について配信します。


老人の健康法

現在では、老人と言うと年齢はまちまちで、ある人は60歳で

又或る人は、75,6でとかなり開きがあります。

どうして、こんなに違いが出るのでしょうか?

CONTENTS
1、老人とは?
2、老人の健康法
3、あとがき


老人とは、過去を振り返る人、意識しなくても好奇心旺盛なうちは、過去を振り返る

余裕も、時間も無い筈で、常に好奇心を旺盛にしておきましょう。

この気の持ち方が、いつまでも若々しく元気に過ごす秘訣です。

それから、体力的には、良く歩きましょう。

但し、健康に良い靴を履いて歩いてください。

御勧めは、ビルケンシュトック、ベルケマン、ヤコフォームなら

問題ないですが、普通の靴や運動靴を履くくらいなら、下駄に足袋のほうが

健康には良いです。

老いは、足からやって来ますので、老化対策にはうってつけですね。


御勧め運動法は
1、足のアキレス腱を伸ばす運動
2、腹式呼吸


で、以前紹介しましたね。

これで、雨の日、でも室内で運動出来、健康を維持出来ます。
posted by あせあん at 11:32| 体各部の健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。