2013年10月09日

真の健康法26

真の健康法26





今回も女性の 健康法について配信します。


世間で良く言われる言葉で、着痩せする人 と言う言葉が

有りますが、これは、不自然な所に 脂肪が付いていないと

着痩せするタイプになります。



CONTENTS
1、外観の肥満と健康
2、外観の肥満を解消する運動
本来、人間の体で 関節周辺は 脂肪が付き難い所ですが

関節が筋肉で動かなくなると、脂肪が付き始めます。

特に首の関節が一箇所でも動かなくなると周りに

脂肪が付き、後姿が 肥満しているように見えます。

良く動かなくなる関節が、首の根元に近い所なので、首と肩に

脂肪が付き、とても肥満している様に、感じられます。


そこで、この脂肪を取る方法ですが、即効性のあるのは、

鍼です。但し費用が掛るのと、自分で出来ないのは、紹介しない

方針から、次の運動で取りましょう。

1)首を左右にゆっくり倒します(10回)
2)首を前後にゆっくり倒します(10回)
3)首を前右側と後ろ左側にゆっくり倒します(10回)
4)首を前左側と後ろ右側にゆっくり倒します(10回)
5)首を回転させます(左回り10回、右回り10回)
6)首の関節の上を強く押して痛い所を探します
7)この痛い所に指を当てて、息を吐く時に強く押して
  首は、後ろに反らせます。
  
暇があれば、7)の運動は、やればやるほど早く脂肪が取れます。

関節が動き出すと後は、ほったらかしでも 自然に脂肪が無くなります。

いかがでしょうか?

御願い!!!
***************************************
アンケートに協力頂けると助かります。今後の紙面に反映させたいと
考えていますので宜しく御願いします。
1、インターネットの健康サイトの情報は(1有るとよい、2別に無くてもよい)
2、漢方の記事が           (1有るとよい、2別に無くてもよい)
3、御名前       :
4、メールアドレス   :
以上を
メール頂ければ幸いです。
送り先はここ
***************************************

posted by あせあん at 05:13| 体各部の健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。