2010年08月19日

真の健康法14

真の健康法14




今回は、アキレス腱の健康について配信します。

アキレス腱は、健康に直接影響しないように感じる

方が多いのではないでしょうか。

よく足が攣った と 言いますが

これは、アキレス腱の伸び縮みがスムーズにいかなくなると

起こり易くなります。

CONTENTS
1、アキレス腱が不健康になると
2、アキレス腱の運動
3、あとがき

私の身内に膠原病の人がいますが、この人のアキレス腱は

普通の人に比べ半分位しか伸び縮みしないように感じました。

例えば、御尻を床に着けずに座る事が出来ません。

これは、アキレス腱が伸び難いために 前に倒れるか

後ろに尻を着くかしか出来なくなっています。

直ぐにアキレス腱を伸ばす運動を

勧め子供には、運動の注意点を御教えしました。

その運動とは




1、階段など段差のある所につま先で立ちます
  その時手摺等が有ると安全です。
2、片足に体重を掛け踵を下にさげます
3、1分間そのままでいます。
4、元の位置に戻し反対の足に体重を掛けます
5、1分間そのままでいます。
6、元に戻します

以上を毎日1回やると

アキレス腱が元の弾力性を回復します。


posted by あせあん at 17:59| 体各部の健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。