2010年08月15日

真の健康法13

真の健康法13




今回は、背骨の健康法を御送りします。

CONTENTS
1、の病の原因は背骨の不健康から
2、背骨の健康運動


人間にとって背骨は言わば大黒柱の役目をしていますので

背骨の健康は健康維持に大いに関係があります。

背骨の健康な状態は、背骨が捻れていない事です。

多くの人が何箇所かは捻れて関節が動かない状態になっています。

私にも2箇所ありました。

1箇所は、背中の中間に有りこの為自然に歩く時にあごが出る様な

歩き方をしていました。

そこで

この背骨の関節を

動かす運動を一ヶ月続けやっと動くようになり

あごを引いて歩く事が出来る様になりました。

では

御勧めの運動です。

1、背中の動かない関節の所に手の握り拳を当てます
2、息を吐きながら握り拳を強く押し付けます
3、以上の繰り返しを暇な時に行ってください。

簡単にできますでしょう

最後まで御購読頂き有難う御座います。



posted by あせあん at 20:19| 体各部の健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。