2010年06月04日

真の健康法6

真の健康法6



足の指を開いていますか?

足の指と手の指の骨格は、ほぼ同じで

足の指は、本来繊細でした。


CONTENTS

1、足の指は、人生の父
2、足指変形は、土踏まずが無くなる。
3、あとがき


足の指が自由に動かないと、土台が腐った家と同じです。

外観上は異常が無いように見えますが、問題は悪化の

途上にあります。

早く手当てをすれば、補修も可能ですがほおって置くと

修繕不可能で建て変えなければ、ならなくなります。

人間の体は、作り変えるわけにはいきません。

素早い対応で、健康を維持するより他に方法はありません。

足の5本の指が正常に動作していると、直立しても

疲労が最小限になります。

動く時には、安定した動作が出来、素早い動きも

容易になります。

そうです!


いつまでも、若々しく楽しく生活出来る様になるのです。

あなたは、どうなさいますか?


老人の様に、緩慢な動作がすきですか?



足の指の変形、特に足の親指が変形して、中指の方に曲がると
自動的に土踏まずが、減少します。

土踏まずの曲線が大きくなると、衝撃を吸収する力が弱まり

体全体に衝撃が伝わります。


その為、疲れ易くなり、長時間歩く事が、難しくなるのです。
posted by あせあん at 04:57| 体各部の健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。