2009年12月14日

真の健康法5


真の健康法5




健康は、最大の財産

全ての成功は、健康が有って初めて成し得る。


御購読頂き、有難う御座います。


CONTENTS

1、足の指の働き
2、今日の御勧め運動
3、あとがき


足の指の構造は、手の指の構造と同じなので

同じ動作が出来るはずですが、筋肉の発達が違う為に

同じ動作が出来にくくなってしまいました。


足の指は、手の指に比べ繊細さに欠け鈍感な感じを受けますが

それは誤りです。

足の指が、健康になると体全体の健康状態が、足の指で

解る様になります。


そうです


足の指は、健康の状態を最初に教えてくれる

警報装置なのです。


今日の御勧め運動は

アキレス腱を伸ばす運動です。

1、まず、20センチの段差のある所に立ってください。
  立つ方向は、階段を上る時の方向です。
2、右足の踵を後ろに引き、つま先だけで、立てる状態にしますです。
  この時、傍に手すりのような、手を付けられるものが有ると安全
3、右足に体重をかけます。
4、体重をかけたまま、1分位待ちます。
5、今度は左足で同じ事をします。

  
アキレス腱は、足の健康に大切な働きをします。

アキレス腱が1mm伸び難くなっただけで、足が攣ったり

歩幅が、狭くなったり健康を阻害するので、注意して

くださいね。



posted by あせあん at 19:08| 体各部の健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。