2009年12月07日

真の健康法3

真の健康法3



無理なく自然に天然の体形を取り戻す。

足の指は、手の指と同じ位重要な働きをしています。

その働きを靴という入物で封じてしまっていたので

健康になれない原因を作っていたのですね。

CONTENTS

1、何故足の指が健康に関係があるか?
2、今日のお勧め運動
3、あとがき


前回足の親指と小指を横に引っ張りましょうと

言いましたが、現代人は全てこの2本の指が変形しています。


赤ちゃんの足を見てください。


けして足の親指が内を向いていませんでしょう。

この状態に少しでも近づけば、より自然な、健康に近づく事

が出来るようです。


今日は、

足の筋肉を柔軟にし、疲れを瞬時に取る法です。

1)まず、横になり天井を見ます

2)足のつま先を手前に引きます(30度位まで)

3)30秒引いたままにします

4)ゆっくり足のつま先を伸ばし、伸ばせるだけ伸ばします。
(ほぼ水平)

5)30秒伸ばしたままにします。

6)2)の繰り返しを10回行ないます。

足のつま先を手前に引く時に、踵を突き出すようにすると
上手く出来るでしょう。


前回と今回の運動で 足 の健康を取り戻す準備は整いました。

後は毎日実行するか、しないかのどちらかですね。
posted by あせあん at 18:34| 体各部の健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。